スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRU COLORS

06 10, 2013
はい、こんにちは。ZENです。

今日は久々の完全オフ!


丸一日あるわけですから、

観たかったDVD制覇とか全クリしたゲームの二週目とかやって休みを満喫できますね!

僕はしないですけど!


そんなくだらないライトトークなんかより

今日はなんか違うことを話しましょう!


じゃあ今回は

髪の色イカれてるね!ってよく褒められる僕の髪色について解説しましょう。

これが今の色。



わーいアゴ細なげー!\( ∀ )/

ダークグレーかなー?

黒よりちょっと青緑っぽい感じの色。


手順は簡単!

1 まず、髪にブリーチ2~3回して金髪まで抜く。

2 んで、そっからグレーで染める。

3 さらに青でちょっと染める。

4 完成!

はい、簡単!カラーなれてない人は美容室でやることをおすすめしますっ

気合い入ってる人はチャレンジしてみてくださいd( '-' )b

僕はそろそろ飽きたんで変えるつもりですけどね!←





全てここ一年の写真

こうやってみると髪色による印象の違いがすごいねっ


さー次は何にするかなー( ∀ )
スポンサーサイト

パルクールシューズ

01 25, 2012
Zenです。

マイペースに書きたいことを書いてきたこの善空流ブログですが

たまには読んでためになることを書きたい!

ということで、今回はパルクールシューズについて書こうと思いますっ



とりあえず、初めてパルクール用の靴を買うときに失敗しない

重要なポイントを3つ!


・靴底(アウトソール)がゴム素材であり、プラスチックが使用されていない。

パルクールシューズとしてまず大事なのはアウトソールのグリップ力!
壁やレールで滑りにくいものを選びましょう。
ランニングシューズに多いもので、土踏まずにプラスチックが入ってるタイプ
これはレールプレシジョンなどで滑って危険なので避けましょう。


・靴底が柔らかく、クッション性がある。

バスケットシューズやコンバースなど、靴底が硬いものは避けましょう。
簡単につま先が折り曲げられるもののほうがいいです。
適度なクッション性は大事ですが、あまりに分厚いもので靴に頼りすぎるのも問題です。


・軽い。安い。頑丈。

まず重いものは動きにくいです。
パルクールにおいて靴は消耗品です。ものによっては3ヶ月くらいで壊れるので、
コストパフォーマンスも重要ですね。


以上、3つ(?)は抑えておきましょう。

試着やサイズなどパルクール以前のポイントは今回省きます。



次に、実際に僕が履いている靴の紹介をします!

パルクールシューズ

①~③は全てasicsです。
Art of Motionでは、これを履きました。
この、asics gelシリーズは軽さ・安さ・クッション性 全てにおいてバランスがいいので愛用してます。
オールマイティな感じでマリオカートでいうとマリオです。

④は飛躍(FEIYUE)という中国武術の人なんかが履くカンフーシューズです。
とにかく薄く、裸足に近い履き心地でグリップも良いのでレールバランス等は抜群にやりやすいです。
クッション性は全くないんで的確な着地・衝撃吸収の練習にはなりますが、足裏を痛めやすいです。
最近は新しいカラーも出てるみたいで、普通に街でオシャレで履いてる女の子を見かけました。

⑤Inov-8(イノベイト)のパルクールシューズです。
Shun君がくれました。220グラムという軽さが売りの靴だけあって本当に軽い。
フリップには最適ですが、これもソールが薄くクッション性はあまりないです。

⑥NIKEのAIR MAX 90です。デトロイトで買いました。
この中では一番ソールが分厚く、重い靴です。
ゴム質が良く、グリップ力はかなりのもので、ソールも厚いだけあって足裏にダメージがこないので
毎日練習するような人にはオススメです。
ランニングシューズより見た目もいいので、愛用してるトレーサーも何人かいます。

⑦海外のトレーサーに大人気のKalenji社のEkiden。
Yuuくんがくれました。安く・軽く・グリップがあるというコストパフォーマンスに優れた靴です。
唯一の難点は見た目がダサいことでしょうか。日本では入手が困難かもしれません。

⑧WFPFが販売しているパルクール専用シューズ、KO(Know Obstacle)です。
AoMでWFPFがくれました。世界中のトレーサーが愛用しているKalenji社のSuccessとほぼ同じつくりをしているので、当然ながら性能はかなりのもんです。
難点だった見た目のチープ差は多少改善されましたが、壊れやすいです。
WFPFのサイトからネットで注文することができます。KO Generation 2というNEWモデルも発売されたようです。

⑨adidasのバンキッシュ4です。以前舞台の衣装で使用したものを頂きました。
クッション性・グリップ力に優れている上に安く、手に入りやすいので国内の多くのトレーサーに愛用されています。というか僕の周りはみんなこれ履いてます。
非の打ち所がないので迷ったらこれ買っとけば間違いないと思います。



この他にも、K-SWISSのARIAKEやFIVE 10のFreerunnerといったパルクール専用シューズもあります。

色々履いてみて最終的には自分にあったものを見つけるのがいいと思います(^^)/


ただし、あくまで靴は+αでしかありません。靴の力に頼りすぎないようにしましょう!

Phil Doyleも昔の動画で裸足でトレーニングしてます。




長くなりましたが、少しでも参考になれば嬉しいです!

それではまた^^
8 CommentsPosted in Tutorial

Corkscrew

02 22, 2011
こんばんはー。

夜中ですが更新します!

本日コークスクリューの動画を出しました。



FREE FIT・とくダネ!等など、やはり人気の高いTrickですね

Tutorialを出して欲しいとの声も多いので

今回はこの場で簡単な解説をしちゃいます

僕は左捻りなので逆の方は左右転換して読んでください


コークスクリューのポイント

その1 踏み切り
踏み切りは最後の3歩が重要です。
1歩目の左足を右足のつま先の方向に踏み出します
2歩目の右足は膝をやや曲げて重心を落とします
3歩目の左足を踏み出したと同時に右足を高く振り上げます

その2 ツイスト
ツイストのタイミングは、右足が頭と平行になるくらいまで上がった時です
軸を意識して身体を締めます
遠心力に負けて手足がばらけないように注意してください

その3 着地
着地を狙いにいくときはツイストを緩め、左足を軸から離して下ろします。
少し遅れて右足が下りてくるとカッコイイです



―――と、まあポイントはこんな感じですね。

あとは回数重ねて練習して、体でコツを覚えていくしかないのです!

参考程度にしてください^^

では、おやすみなさい。
5 CommentsPosted in Tutorial
プロフィール

Zen

Author:Zen
パルクールパフォーマー ZEN

-HP Zenkour
http://zenkour.com/

-YOUTUBE
http://www.youtube.com/user/ACFzen

舞台・映像・雑誌・モデル・モーションキャプチャーなど幅広い分野で活躍中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。